本文へスキップ

金沢の寺町にある 願掛け寺 香林寺

寺院案内Temple Guide

堂内にはご本尊の釈迦牟尼仏や病気平癒や開運にご利益のある開運霊薬不動尊、安産・子授け・子どもに関する願い事を叶えて下さる幸福地蔵菩薩が安置されています。また「加賀友禅作家で人間国宝である木村雨山」が描いた80点を超える花鳥風月の色紙や短冊が展示されており訪れた人々の心を癒します。また願掛け十二支の庭には「開運不動明王」「十二支像」「十六羅漢像」が安置されており全国から願掛けに訪れる方々が絶えません。

開運霊薬不動尊

ゲストルーム

1833年(天保4年)に造られた不動明王で「開運霊薬不動尊」といい、歴代住職は病気や悩みに苦しむ人々を、この不動明王のお力をお借りし、お救いになってこられました。


幸福地蔵菩薩

ゲストルーム

皆様に親しまれ、愛されてきた香林寺の地蔵尊。子どもを思う慈愛に満ちたお地蔵さんで、安産・子授け・子どもの健康等々を祈願なさる方は、
「おん かかか びさんまえい そわか」と唱えお参りしてください。必ずあなたをお守りしてくださいます。 


幸福の道

ゲストルーム

幸福の道には、十二支像と羅漢像や沢山の可愛らしいお地蔵様が安置されております。まずは庭の道を2周歩きます。十二支像は子・丑・寅・・・の順番ではなく、方位に基づき安置されております。3周目の願掛けに向けて、2周する間に自分の干支を見つけておきましょう。3周目は自分の干支像の前で願い事を書いたタスキを干支像へかけ、静かに手を合わせて願掛けをします。タスキには縁結び・病気平癒・合格祈願など皆さんの願いは様々。何本ものカラフルなタスキをかけられた干支像がとても頼もしく見えます。


白不動様に触ると・・・

ゲストルーム

干支像での願掛けが終わりましたら、後に白不動様のところへ。右手に剣を持った白不動様と向かい合うと、ただならぬパワーを感じます。ここでもう一度、手を合わせてしっかり願掛けをしましょう。白不動様に触れると美肌になるそうです。女性の皆さんは白不動様への願掛けもお忘れなく!


出世達磨

ゲストルーム

香林寺の庭の竹林の中には出世達磨(達磨禅師)がいらっしゃいます。この出世達磨の口の中へ願い玉(五個一口)を投げ入れて口の中に五個のうち一つでも入ると出世と金運が上がると伝われています。チャンスは五回!挑戦してみては如何ですか。


白い彼岸花でもとても有名なお寺

ゲストルーム

香林寺は、毎年9月下旬〜10月上旬に白い彼岸花の群生が見られることでも有名です。国内有数の規模を誇り、普段は願掛けで賑わう庭園も、この時期になると花を愛でる人々で賑わいます。


能登キリシマツツジ

ゲストルーム

香林寺は毎年、4月下旬〜5月上旬にかけて、境内にある峨山霧島ツツジが深紅の花を咲かせ、訪れる人を楽しませてくれます。


電話でのご予約・お問い合わせはTEL.076-241-3905

店舗写真

information店舗情報

願掛け寺 香林寺

〒921-8031
石川県金沢市野町1-3-15
TEL.076-241-3905
FAX.076-241-3905
→アクセス


アクセスカウンター